Home > 交流無停電電源装置 > BACSTAR-T

BACSTAR-T
交流電源装置アイコン
特長

■デジタルシステムによる高性能、高信頼化

電力交換制御部およびシステム制御部のオールデジタル制御化により、安定性が向上しました。整流器、インバータ部を高速・高精度に制御するほか、簡単操作と装置メンテナンスを強力にサポートします。

■信頼性の向上

部品点数の削減により故障率が大幅に低下し、信頼性が一段と向上しました。また、制御回路はデジタル調整により、経年劣化や変化の影響を受けにくくしました。

■制御部と監視部の独立化

制御部と監視部を独立させ、さらに監視部はソフトとハードの二重化を図ることにより高信頼性を実現しました。

■マンマシンインターフェイス

各種ガイダンス、計測値、警報項目を液晶パネルに表示して、イージーオペレーションとイージーメンテナンスを実現しました。マイコン制御により、UPSの運転状態を計測し、動作履歴を記録しているのでトラブル時の解析や対策に役立ちます。また、蓄電池の交換時期を2段階表示(蓄電池の残寿命が1年以下および0年時にアナウンス表示)します。(周囲温度条件や経過年数などの要素を演算処理して最適な交換時期をご案内します)

■コンパクト設計

部品点数の削減と最新の部品実装技術により、従来品より更なる小型化を実現しました。

■蓄電池

制御弁式鉛蓄電池の標準採用により、イージーメンテナンス・蓄電池盤の大幅な小型化を実現しました。

数多くの納入実績により、高い技術と信頼性を誇る商用同期常時インバータ給電方式を採用した、準汎用型交流無停電電源装置 BACSTAR(バクスター)シリーズ。
豊富なオプション群の組合せにより、最適なシステムをご提案いたします。

BACSTAR(バクスター)−T シリーズは、三相出力タイプ 出力容量:7.5〜100kVAの容量帯をラインナップしております。

■容量ラインナップ

シリーズ名 入力 出力 冷却方式 出力容量(kVA)
5 7.5 10 15 20 30 40 50 75 100 150 200
BACSTAR-T 三相3線200V 三相3線 200V
または210V
強制風冷 - - -
●:標準機種

ページのトップへ戻る

© 2015 GS Yuasa International Ltd. All Rights Reserved.