Home > 直流電源装置 > PROSTARシリーズ

PROSTAR
直流電源装置アイコン
特長

■省エネルギー

スイッチングユニットは、力率98%以上、効率89%以上(三相100V10Aユニット)、効率90%以上(単相100V20Aユニット、三相100V30Aユニット)の省エネルギータイプです。高効率化により発熱量を低減しましたので、空調装置にかかる負荷が軽減されます。

■クリーンウェーブ

スイッチングユニットの入力部にIGBTを用いた高力率PWMコンバータの採用により、入力電流は歪みが少ない正弦波となり、入力電源側に高調波障害などの悪影響を与えません。
入力電流の等価逆相電流は15%以下になり、非常用エンジン発電機の容量を大幅に小さくできます。

■ソフトスタート

ソフトスタート制御により起動時の交流入力電流を抑制するので、入力電源側へショックを与えません。

■小型・軽量

電源装置の核となるスイッチングユニットは、当社従来品に比べ質量は約85%(三相100V30Aユニットにて)に低減し、軽量化を実現しました。

■フレキシブルな容量選定

スイッチングユニット構造はプラグイン方式です。
将来の負荷容量増設に備えた構成・構造にすることが容易になります。

■蓄電池にやさしい回路設計

蓄電池メーカーならではの高度な回路設計技術により、蓄電池の特性を最大限に発揮させることができます。

■容易な部品交換

メンテナンスを考慮し、点検・部品交換が容易な部品配置構造にしています。

■冗長システム

スイッチング整流器ではユニット方式を採用しています。万が一1台のユニットが故障しても他のn台のユニットから負荷へ電力を供給できる、(n+1)台並列冗長システムを簡単に構成できます。

各ユニットが出力電流を均等に負担する自動平衡運転機能により、ヒートストレスが均等化され信頼性と装置寿命が向上します。

■プリント基板化

スイッチングユニット内において、出力電流のケーブル配線をプリント基板化することや自動部品実装や画像検査技術の導入により、 均一な品質と、製品の信頼性向上を実現しました。

■高品質の維持

経年変化、温度変化の影響を受けにくい制御回路を採用しました。
安全で安定した運転を維持できます。

■ISO 9001,ISO 14001認定

品質および環境のマネジメントシステム「ISO9001」「ISO14001」の取得により、製品の品質と環境性能に配慮した生産体制を実現しています。
今後も、更なる品質向上を目指し、継続的に改善を図っていきます。


ページのトップへ戻る

© 2015 GS Yuasa International Ltd. All Rights Reserved.