Home > 直流電源装置 > TRUSTAR-T

TRUSTAR-T
直流電源装置アイコン
特長

■制御部と監視部の独立化により高信頼

制御部と監視部を独立化し、さらに監視部はソフトとハードの二重化を図り高信頼性を実現しました。

■インテリジェントパネルを標準搭載

必要な情報(計測表示、故障表示、状態表示)を液晶パネルに表示、イージーオペレーションとイージーメンテナンスを実現しました。
マイコン制御により、システムの運転状態を計測し、動作履歴を記録しているのでトラブルの解析や対策に役立ちます。(高度な操作性・保守性の実現)

■電力変換制御部/システム制御部をすべてデジタル化

従来のディスクリート部品を用いたアナログ制御回路からRISCマイコンによるフルデジタル制御回路にし、安定した制御を実現しました。整流器を高速で高精度に制御するほか、簡単操作と装置のメンテナンスを強力にサポートします。(オールデジタルシステムにより高性能、高信頼化)

■大幅な部品点数の削減

大幅な部品点数の削減により故障率が大幅に低下し、信頼性が一段と向上しました。さらに部品点数の削減と最新の部品実装技術により従来製品の更なる小型化を実現しました。

■経年変化への対応

経年変化による変動、温度変化の影響の少ない制御回路とし、安定した運転が可能となります。
(部品の交換推奨年数による部品交換を実施した場合)

■瞬時値電流制御

瞬時値電流制御により入力電流波形をつねに正弦波に制御、高調波電流を一掃します。
(入力高調波電流の抑制)

■交流入力力率≒1

交流入力の電圧と電流を同位相に制御することにより、入力皮相電力(kVA)を大幅に削減しました。これにより、入力電源側設備(変圧器・遮断機・ケーブル・進相コンデンサなど)の大幅な低減が可能になります。
(入力力率の高力率化)

■ソフトスタート(ウォークイン)機能

交流入力電流をソフトスタート制御することにより、電源側へのショックを和らげます。
(入力電源へのショックレス)


ページのトップへ戻る

© 2015 GS Yuasa International Ltd. All Rights Reserved.