Home > 電気自動車用急速充電システム PV-EV System > 特長

PV-EVシステム
EVCアイコン
特長

■太陽光発電エネルギーでEVへの急速充電可能

太陽光発電エネルギーをリチウムイオン蓄電池に蓄電し電気自動車の急速充電に使用します。

■系統連系システムの採用

太陽光発電は系統連系されているので、リチウムイオン蓄電池が満充電の場合、施設の照明などに太陽光発電エネルギーを使用出来ます。

■急速充電器の設置が容易

通常、急速充電器を設置する場合、高圧受電が必要となりますが、PV-EV Systemは 低圧受電(単相3線)にて急速充電器を設置することが出来ます。

■太陽光発電が少ない時も急速充電が使用可能

太陽光発電が出来ない場合は、低圧受電側よりリチウムイオン蓄電池に充電することにより急速充電器を使用することが出来ます。

PV-EV Systemとは、太陽光発電システム、リチウムイオン蓄電池、急速充電器を組み合わせて、太陽光発電エネルギーを利用した電気自動車用急速充電システムです。 急速充電器は、CHAdeMO仕様の電気自動車すべてに使用出来ます。


ページのトップへ戻る

© 2015 GS Yuasa International Ltd. All Rights Reserved.