Home > 産業用鉛蓄電池 > 制御弁式据置鉛蓄電池 > STHシリーズ

STHシリーズ
鉛蓄電池アイコン
特長

■優れた高率放電特性

当社従来品MSEシリーズの1.6倍の電流で10分間放電が可能です。(10分間放電の場合、従来のMSEでは放電電流は1.9C10Aですが、STHでは3C10Aが可能です。)

■大幅な省スペースを実現

・ 高率放電特性が優れているため、蓄電池が小さくなり、機器全体がコンパクトになります。
・ 同一容量のUPSならば従来のMSEシリーズに比べ、40〜50%の床面積ですみます。
・ 高さ1950mmの蓄電地盤に4段積収納しますので立体的な配置となります。

■優れた施工性

・ 小形で大きな放電電流が取り出せ、また立体配置となっていますので従来のMSEシリーズに比べ、基礎や配電工事等が省略化できます。
・ 電池が3個、または6個入りトレー構造で一体化していますので、蓄電池盤への設置が容易です。
・ ナットインサート端子を使用しているので蓄電池間の接続が容易です。

■保守の省力化を実現

・ トレー前面に電圧測定端子を取り付けてあり、電圧点検が容易です。
・ 比重計測や補水が不要です。(定期的な点検は必要です。)

■2種類のバッテリトレーの組み合わせで広範囲の容量に対応

・ 2種類の蓄電池の容量は異なりますが外形寸法は同一です。
・ 3個入りと6個入りの2種類のバッテリトレーの組み合わせにより、1000kVAまでのUPSに対応可能です。


鉛蓄電池アイコン
用途

■UPS


ページのトップへ戻る

© 2015 GS Yuasa International Ltd. All Rights Reserved.