Home > 太陽光発電システム > 太陽光発電システムのしくみ > 小容量防災型太陽光発電システム

小容量防災型太陽光発電システム

小容量防災型太陽光発電システムは蓄電池容量を火災予防条例の基準以下とすることにより設置が容易になります。小規模施設に適した4.5kWと9kWのシステム構成が可能となります。
また、停電時や災害時は太陽光と蓄電池のエネルギーを使用して電気を使用することが可能となります。

Click Here↑


ページのトップへ戻る

© 2015 GS Yuasa International Ltd. All Rights Reserved.